セックスレス 治療法

セックスレス対策・セックスレス治療法

セックスレス対策として、媚薬やサプリを試してみたり、生活習慣を改善したけれど、一向に改善しない。
そんな人にお勧めしたい方法は、病院でセックスレス治療を行う事です。
専門医による治療になるため、適切な処置やアドバイスを行ってくれるはずです。

 

 

セックスレス対策:セックスレス治療について

 

 

病院でセックスレス治療を受ける場合、何科の病院へ行けばいいの?と迷う人も多いでしょう。
その場合、受診目的によって、病院も変わってきます。
例えば、夫婦間でセックスレスの状況で妊娠を希望している場合は、不妊専門科を選ぶべきです。
セックスレスの原因が、男性側のEDという場合は、泌尿器科、女性側という場合は、産婦人科になります。

 

また男女問わず、セックスレスの原因がストレスやトラウマなどのメンタルに関わっている場合は、心療内科になります。
治療内容に関しても、受診科によって、治療方法は異なります。
例えば、ED治療の場合は、バイアグラなどの治療薬を用いる治療法以外にも、性的空想法と呼ばれる治療法もあります。
性的空想法とは、自分の好きな性的イメージをパートナーに重ねる事で、パートナーを見て興奮をするようになるという方法です。

 

パートナーと2人で行う治療法としては、段階的に慣らしていく方法があります。
これは、最初は2人でいる時間を意識的に増やし、手を握る、肩や腰をマッサージするなど、ボディタッチを増やす事で、相手に対して親近感が増し、気持ちが少しずつ高まっていくというものです。
基本的な考えとしては、焦らず、2人の関係が良好になる事から始める事が大切なのです。

 

 

セックスレス対策:コミュニケーション

 

 

セックスとは2人で行うものです。
そのため、セックスレス治療を片方だけが、熱心に行っていても、もう片方が非協力的では、上手くいくものも上手くいかなくなってしまいます。

 

そのため、セックスレス治療を行う前に、双方でキチンとコミュニケーションが取れているのか、信頼関係が成立しているのかが重要なポイントだと言えます。長年のセックスレスにより、心理的距離が離れてしまい、お互いにあまり興味がない、会話がほとんどない、ただ同居しているだけの他人のようになっていれば、そこからいきなりセックスレスを解消するのは難しいと言えるでしょう。

 

まずは、セックスまで至らなくてもいいので、もっと家族の時間を大切にする事から始めてみる事をお勧めします。